フェニックス通り

過ごしやすい空間を感じる街

大小路筋

歴史ある街は数多くある。古くからの温泉街や古民家の居並ぶ旧街道など。どちらかと言えば、住宅地から離れ内陸部にあり、昔ながらの少し狭めの路地のある様子が思いイメージではないだろうか。有名なところでは京都の街並み、他にも奈良や大和郡山の街並みなどもそうである。少し陰がある。晩秋の雨上がりが絵になる感じだ。

本マンション周辺の周辺の街並みは、同じ歴史ある街並みであっても京都や奈良のそれとは雰囲気が少し違う。一言で表せば「明るい」。

まず、街路が広い。北東から南西に走る大道筋は中央部を通る阪堺線とその両側に3~4車線+広々とした歩道。そこに直行するのが、大道筋同様に歩車分離され広々とした西高野街道こと大小路筋と、中央分離帯に南国を思わせるフォルムのフェニックスが植栽されている全幅50mのフェニックス通り。地図上でこれらの道を見ていると、対面4車線+両サイドに歩道のある本マンションの前面道路が狭く見えてしまう。それほどに広々とした街区だ。街区が広いと明るい雰囲気となる。また、道路が広いと、道路部分に落ちる建物の影が少なくなるので実際に明るくなるということもあげられる。

明るい印象があるのは海が近いことも関係しているように思う。

本マンションは徒歩11分(約850m)で海に行くことができる。旧堺港だ。現存する日本最古の木造洋式灯台といわれる旧堺燈台や整備された親水プロムナードは、隣接する大浜公園と並んで良い散歩道だ。テレワークでで自宅にいる時間の長くなった今、このようなエリアが徒歩圏にあることのメリットは大きい。

この旧堺港、中世には自治都市として栄えた堺と世界をつなぎ海外貿易で栄えた天然の良港で、かつて掘割であった水路が内川、土井川として先に説明した整然とした区画の周りを流れる。「堺」駅から本マンションへと向かうアプローチ上にある水路がそれだ。筆者が通りがかった時、一匹のボラが泳いでいた。ボラは海の魚だが淡水域に遡上する習性がある。一匹の魚を見つつ、街と海と歴史が繋がったように感じた。

LIMITED SITE資料請求者様限定サイト

資料請求いただいた方には、
メール等で物件の最新情報をお知らせさせていただくとともに、
モデルルーム優先案内会のご招待状を送付させていただきます。(郵送にて、3月下旬予定)
限定サイトでは、下記コンテンツをご覧いただけます。

資料請求方法と
限定サイト閲覧までの流れ

メールアドレスをお持ちでない方へ

「限定サイト」 へのパスワードを郵送いたします。
お手数ですが、右記までお電話いただきお申し付けください。

「デュオヒルズ堺ザ・レジデンス」 マンションサロン

tel.0120-300-396

営業時間 / 平日 11:00~18:00 土・日・祝日 10:00~18:00
(火曜・水曜日定休※祝日は除く)