CONCEPT

コンセプト

変わりゆく街に、誇れるレジデンスを。 image
RESIDENCE

南海本線「堺」駅から「なんば」駅へ10分。
その利便は、新線「なにわ筋線」が開通すれば
大阪都心「梅田」へダイレクトアクセスに進化を遂げる。
さらに、堺旧港に新施設「ポルトマーレ(仮称)」が誕生すれば
アーバンリゾートライフの舞台へと一新する。
そんな「堺」駅徒歩6分の駅近エリアに、
開放的な角地・全邸南東向きのデザイナーズレジデンスが誕生。
堺の、暮らしの、未来を見通すあなたのために。

image
SAKAI HISTORY 受け継がれる伝統

貿易港の繁栄を基盤に、
豊かな文化を築いた堺中心地。

  • 堺駅の南蛮屏風 / 堺鐵砲之碑 堺駅の南蛮屏風 / 堺鐵砲之碑

    南海本線「堺」駅 ・・・徒歩6分(約460m) / 戎公園(ザビエル公園)…徒歩6分(約470m)

    堺の繁栄を築き上げた「環濠都市」の内側に。

    室町時代から「自治都市・貿易都市」として栄えた堺。「ものの始まりなんでも堺」の言葉が今も伝承されるように、先進の技術と文化を全国に広めました。富を築いた豪商たちは屋敷や蔵を守るため、濠を巡らせて町を防御。この繁栄の舞台である「環濠都市」の内側に本件は立地。誇り高い歴史は成熟の生活環境に受け継がれています。

  • 大小路筋界隈

    大小路筋界隈

    家康の「元和の町割」を継ぎ、美しく整然とした街並みに。

  • image image

    千利休屋敷跡・・・徒歩5分(約330m)

    image 与謝野晶子生家跡

    与謝野晶子生家跡・・・徒歩3分(約210m)

    千利休、与謝野晶子、
    偉人を輩出した誇りの地。

SAKAI TODAY 今尚、進化する街

堺市が重点的に取り組む、中心市街地の活力あるまちづくり。

  • 堺市「中心市街地活性化基本計画」で強化される
    賑わいと暮らしやすさ。

    image image

    堺市は現在、堺駅周辺と堺東駅周辺を「中心市街地活性化基本計画」エリアに指定。行政機能の集積、まちなか居住の促進、商業の活性化などを目指して、重点的にまちづくりを進めています。特に堺駅エリアでは歴史文化の振興と観光集客を狙い「さかい利昌の杜」を創設。さらに、バスのバリアフリー化や自転車道の整備など、暮らしたいまち、訪れたいまちとしての価値を高めています。

    フェニックス通り界隈

    無電柱化が進み美しい景観を誇るフェニックス通り界隈

    航空写真
  • 堺の歴史文化を体感「さかい利晶の杜」

    堺が生んだ茶の湯(わび茶)の大成者「千利休」と歌人「与謝野晶子」の
    生涯などを通じて、堺の歴史・文化の魅力を発信。
    茶の湯(わび茶)体験、国宝の茶室を復元した「さかい待庵」の見学も
    できます。

    さかい利晶の杜

    さかい利晶の杜・・・徒歩3分(約210m)

  • 芸術文化にふれる「フェニーチェ堺」

    フェニーチェ堺

    フェニーチェ堺・・・自転車4分(約1,150m)

  • 多彩なイベントを開催「Minaさかい」

    Minaさかい

    Minaさかい(堺市役所)・・・自転車5分(約1,380m)

SAKAI FUTURE その真価は未来へ続く

堺旧港再開発、なにわ筋線開通で高まる、
堺駅エリアの未来価値。

image

「ポルトマーレ(仮称)」の誕生で堺駅エリア全体の
価値向上へ。

2021年5月(予定)、堺旧港にアーバンリゾートタウン「ポルトマーレ(仮称)」がいよいよ着工。堺駅エリアが、新たなアーバンリゾートライフの舞台へと一新します。また、人の流れが変わり、堺駅エリア全体の価値向上も期待できます。

image image
image image
image image
image

大浜公園 ・・・徒歩12分(約890m)

関空・梅田・新大阪を結ぶ「なにわ筋線」で
沿線価値の向上も。

2031年春の開通を目指す「なにわ筋線」により、「大阪」駅(2023年開業予定)へ直結。さらに「関西空港」と「新大阪」をダイレクトで結び、転勤族や観光客の注目度アップが予想されます。全国を見渡しても「東海道新幹線」と「国際線乗り入れ空港」を繋ぐ沿線は東京・名古屋・福岡のみ。スケールの大きな沿線価値の向上が期待できます。

image 関西国際空港

関西国際空港

image 東海道新幹線「新大阪」駅

東海道新幹線「新大阪」駅

路線図
RESIDENCE