Project Story

 駅徒歩1分で、都心まで。

Prologue

ストーリー01 プロローグ

プロジェクトに込めた想い

こんな時代だからこそ

「東京も、駅近も、広さも、支払いも」

諦めない住まいをつくろう。

そんな想いからはじまったのが「デュオヒルズ谷在家」プロジェクトです。

近年の金融緩和政策、建築費の高騰などで、
東京都内のマンション価格は、新築・中古共に、値上がりを続けています。

駅に近く、都心にも近い立地を選ぶには、
“価格と支払いは妥協しなければならない”
カスタマー。
価格と支払いの上昇を最小限におさえるため、
“ギリギリまで専有面積を圧縮したい”デベロッパー。

それが、ここ数年の東京都内での分譲マンションの常識でした。

その中で、突然訪れた“コロナ禍”
そして、「新しい日常」。
私たちの暮らしや働き方は大きく変化し、とりわけ住まいに強く求められたのが「広さ」です。

家族がいてもテレワークがストレスなくできるスペース、
家族との時間も、家族との距離感も、心地良く過ごせるゆとり

“価格と支払いはギリギリ”、“広さは妥協”という、
常識は、もう古いのかもしれない。
こんな時代だからこそ、
「23区内で、駅にも近くて、広さもお財布にも余裕を提供できる住まい」がつくれないだろうか。
それを実現できる場所はどこだろうか。
それが、このプロジェクトの出発点となりました。

今回、私たちが提案するのは、「西日暮里」駅まで直通12分の日暮里・舎人ライナー「谷在家」駅まで徒歩1分という場所です。
23区で駅徒歩1分かつ、都内有数の敷地面積を誇る緑豊かな「舎人公園」が至近と、希少性の高いロケーションです。

“日暮里・舎人ライナー”という2008年に誕生した路線は、もしかしたらあまりなじみがないかもしれません。
しかし、私たちはここでこそ

「23区内で、駅にも近くて、

広さもお財布にも余裕を提供できる住まい」

が実現できる、と確信しています。

「やっぱり東京に住み続けたい。」
「将来的な資産価値を考えたら、どうしても駅近は譲りたくない。」
「おうち時間をもっと充実させたい。」
「陽当たりのいいテレワークスペースが欲しい。」
「家にかけるお⾦はほどほどに。その分家族や趣味にかけるお⾦を増やしたい」

東京で、駅徒歩1分で。広さも、支払いも、諦めない住まい。ニューノーマルな毎日を、もっと楽しく、もっと便利に。
「デュオヒルズ⾕在家」プロジェクト、はじまります。

Design

ストーリー02 デザイン

駅徒歩1分にある"特別"

駅前のランドマーク

谷在家駅からの80mの距離、たった1分の道を特別にしたい、
駅前、誰もが目にするからこそ他の建物とは一線を画した存在感を纏うスタイリッシュな外観に。
さらに、住まう方のみが“特別感”を感じて頂ける演出を建物内部にちりばめました。

 

駅から見える我が家、誰もが目を向ける建物の存在感。
まっすぐに最上階まで伸びるシルバーのルーバーが太陽に照らされて、
まさに駅前にふさわしい一点ものの外観。
白と黒の厳選された素材の1つ1つが、その存在感を一掃引き立たせる。
あっという間の80m、何度見ても我が家が一番かっこいい。

建物の顔、エントランスは高級感のある門構え。
重厚感のある大判タイルの中に、照明に照らさた
“Duo Hills Yazaike The First”の文字が浮かび上がる。
ここが我が家。

エントランスを中に進むとブラックレザー調の扉が迎えてくれる。
このおかげで通行人からは中が見えない。
エントランスをくぐることができる私たちだけの空間。
そこには奥へと連なる質感の異なるタイルの廊下と、奥に佇む小さな坪庭がワンランク上の迎賓空間を演出している。
坪庭の前には座り心地の良いソファ、壁には反射しすぎないブラックミラーがあるので人目を気にして落ち着かないエントランスのソファも寛ぎの場として使いやすい。

駅前に堂々と現れる白と黒の外観、そして奥へ進むにつれて上質な空間へと私たちを導く。

 

駅徒歩1分の"特別"を手に入れる。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。※植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。※行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。※掲載の敷地配置イメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽等は実際とは異なります。※掲載の周辺情報は2022年1月現在の調査時点のもので、今後変更となる場合があります。予めご了承ください。※掲載の写真は2022年1月に撮影したものです。※表示の距離・分数は「デュオヒルズ谷在家ザ・ファースト」からの地図上の概算距離・分数を示したものです。徒歩分数は1分を80mで、自転車の所要時間は250mを1分で算出し、端数を切り上げたものです。