DESIGN デザイン/
ランドスケープ

FACADE
FACADE
FACADE
ENTRANCE APPROACH
ENTRANCE APPROACH
1フロア2邸、地上11階建ての空へと向かう洗練されたフォルム。 公園や街路樹の緑と調和しながらも、格調高く、温かみを感じられるアースカラーを基調に、縦のラインを強調したスタイリッシュな造形を追求しました。 個の美意識を極め、素材にも、デザインにも、細部まで飽くなきこだわりを。 四季の彩りを添える緑豊かな植栽を配置したアプローチは、温かな木素材と光の演出が帰り着いた方を優しく、美しく、個邸へと誘います。

Entrance Hall

約4mもの高い天井の、細長い路地を思わせるエントランスホールは、「光のアプローチ」をイメージ。 廻りゆく、柔らかさ、やさしさなどを表現する丸く切り取られた光の環を上部にディスプレイ。 光の森の陰影の中でゆったりとした時間を感じ、日々の活力となる空間を目指しています。
ENTRANCE HALL
ENTRANCE HALL
ONLY for 20 PRIVATE First
DUAL ELEVATOR
プライバシー性を創出するデュアルエレベーター採用。
1フロア2邸それぞれの方向に専用の扉を設けたデュアルエレベーターを採用。
お住まいの住戸側の扉だけが開閉されるフロアセキュリティにより、
私邸として高いプライバシー性を保ちます。
1フロア2邸の設計と合わせて更なる個邸感覚を演出します。
■概念イラスト
PRIVATE PORCH
プラスαの生活空間を楽しむプライベートポーチ。
エレベーターを出ると、そこは独立性を確保したプライベートポーチ。
マンションライフに戸建て感覚の自由さを追加する私的領域は3つのスタイルからお選びいただけます。
ペットのトリミングスペース、DIY空間、靴のお手入れやグリーンライフなど、お好みでカスタマイズをお楽しみください。
当社施工例写真 -BASE-アウトドアを楽しむ -BOTANICAL-緑に癒やされる -SLOW-DIYやペットライフを充実 当社施工例写真 -BASE-アウトドアを楽しむ -BOTANICAL-緑に癒やされる -SLOW-DIYやペットライフを充実
※イラストはイメージです。
計画段階のものであるため、変更される可能性があります。
SECURITY SYSTEM
日常に安心をもたらす4重セキュリティ。
エントランス、エレベーターホール、エレベーター内、玄関前の4重のセキュリティを採用し、暮らしの安全を守ります。
❶集合インターホン通話 ❷エントランスとエレベーター同時解除 オートロック解除→規定時間内に操作 ※超過後は再ロック→来訪住戸側のみ開閉→再通話 各住戸
エントランスセキュリティ→エレベーターセキュリティ→フロアセキュリティ→住戸セキュリティ エントランスセキュリティ→エレベーターセキュリティ→フロアセキュリティ→住戸セキュリティ
PARK SIDE&VIEW
再開発により目の前に公園が広がり、開放的な眺望のある暮らし。※1
都心近接の立地でありながら、再開発により新設される公園に隣接。
半永久的に、開けた眺望・豊かな採光のある希少な立地に新しい暮らしが始まります。
イメージイラスト イメージイラスト
※掲載の眺望写真は、現地11階相当の高さより
撮影(2020年5月)したものです。
眺望は永続的に保証されるものではありません。
敷地概念図
簀子小学校跡地活用事業
福岡市による「簀子小学校跡地活用事業」として、桜十字グループ・JR九州グループを中心とした事業者に決定。
2024年1月の開業を目指して病院や高齢者向け施設、地域行事等の場や災害時の避難場所にもなる広場及び体育館、ドラッグストア等のテナント、カフェ、地域交流拠点が整備される予定となっています。
那の津通り側外観計画図 提供/(株)桜十字
立地概念図 立地概念図
COCOSUMAこころ躍る、住まい 日々の生活の「あったらいいな」がたくさんつまった住まい。