2019年度グッドデザイン賞受賞!|ふーすまい|新築マンション・新築一戸建ての購入なら

2019年度グッドデザイン賞受賞!

ホーム < 2019年度グッドデザイン賞受賞!

京都市指定有形文化財 長江家住宅(産業のための建築・空間)

産学官連携による京町家の「復原」

京都市指定有形文化財 長江家住宅 撮影:KKPO浜田昌樹

全国的に深刻化する町家の減少問題は、歴史的な街並みが残る京都でも顕著であり、約800件もの町家が毎年消失し続けている。
京都市中心部にある京都市指定有形文化財「長江家住宅」でも個人による所有・維持保全が困難となり、弊社グループが継承した。
かつて呉服卸商が営まれた南棟は維持管理と共にオフィスとして活用し、また、一度は維持が難しく現代風の住宅に改変された北棟は、産学官連携(立命館大学・京都市景観まちづくりセンター)のもと、研究調査に基づいた忠実な復原がなされた事で150年前建築当時の町家としての価値を取戻した。
また当時の図面に基づいた忠実な復原は、京町家の数少ない復原実例として、京町家継承のモデルとなっている。
一度は個人での維持が難しいとされた長江家住宅だが、住まいに関わる弊社ならではの解釈によって、町家の暮らしを体験できる空間として生まれ変わり、京都に価値ある建物・文化・歴史が残るためのきっかけとなった。

デュオヒルズ南町田THE GARDEN(中~大規模集合住宅)

「円」が生み出すコミュニティ

東急田園都市線「南町田」駅徒歩8分に位置する総戸数117戸の分譲集合住宅。併設された提供公園において、町田市との連携のもと、一体的に計画を行うことで、住民と地域の人々とのコミュニティ形成の場を目指した。
デザインのモチーフとして、緩やかな動線や中心への視線を集めることができる「円」を使用し、「円と縁の園」をコンセプトとし、3つのガーデン「エントランスガーデン」(敷地アプローチ)「アリーナガーデン」(提供公園)「サークルガーデン」(中庭)を敷地内全体に取り込んだ。

※弊社、株式会社g-mute planning、STGK Inc.の共同受賞。

デュオヒルズ南町田THE GARDEN 撮影:清水隆裕

デュオアベニュー国立ノーブル(戸建・小規模住宅関連のサービス、システム/HEMS)

「53世帯の共助」で災害を乗り越える街

デュオアベニュー国立ノーブル 撮影:戸川覚

JR中央線「国立」駅徒歩15分に位置する総戸数53戸の分譲戸建住宅。
53世帯でも災害を乗り越えられる街をデザイン。
日常からコミュニティが形成され、更にそれを防災共助へ発展させる仕組み。
自治会設立・ICTサービス・住民イベント・防災機能を持つ公園・オリジナル防災マニュアルの提供等多角的に取り組んだ。
また、会話が生まれ易い街区計画とする為、3方向からアプローチ可能な公園を街の中心に配置、1つのストリートを15世帯に留め、オープン外構と共に1.5mの建物セットバックを採用した。
このコミュニティを防災共助に発展させるべく公園には、防災倉庫とかまどベンチを設置し防災機能を備えた。
また公園を利用し、防災アドバイザー岡部氏監修による参加型防災イベントを実施。
全棟引き渡しが完了した今年、本街区専用の防災シミュレーションブックを作成し、入居者に配布を行った。

過去の受賞作品

2014年度受賞
集合住宅における新しい住まいの形「どちらもドア」システム

詳しくはこちら

※評価コメントは一部抜粋を含みます。詳細はグッドデザイン賞のwebサイトをご参照下さい。