盛岡の伝統と未来が出逢う地に。

Project Story

岩山公園「鹿島精一記念展望台」

Story.01

PROLOGUE

盛岡城跡公園

PROLOGUE

盛岡市河南地区。
中津川の東側を指すこのエリアは、
盛岡城の城下町として長い歴史と伝統を持つ場所です。
点在する歴史的建造物の中に、
肴町商店街など生活文化が発展。
個性と魅力あふれる昔ながらの風情の中に、
「盛岡バスセンター」のリニューアルと「monaka」のオープンという、
大きな開発が2つも進行するなど、
歴史と伝統に加え、より暮らしやすく進化する街です。
それは、全国各地で街を読み解き、
その場所ならではの暮らしの提案をしてきた
私たちフージャースにとっても、他にはない魅力的な街であり、
この街だからこそ叶う暮らしを提案したいと考えました。

中の橋周辺

PROLOGUE

  • monaka完成予想図

    monaka(モナカ)2024年4月 開業予定
    中ノ橋通一丁目地区第一種市街地再開発事業

    徒歩3分(約200m)

  • 盛岡バスセンター完成予想図

    盛岡バスセンターリニューアルオープン(2022年10月)

    徒歩2分(約120m)

中の橋周辺

PROLOGUE

フージャースコーポレーション分譲実績

  • デュオヒルズ盛岡中央通
    THE MASTER
    (岩手県盛岡市)

  • デュオヒルズ盛岡加賀野
    THE PREMIER
    (岩手県盛岡市)

  • デュオヒルズ山形七日町タワー
    (山形県山形市)

  • デュオヒルズいわきザ・レジデンス
    (福島県いわき市)

盛岡八幡宮

Story.01

PROLOGUE

私たちが提案するのは
「この街の、伝統と進化の
両方を楽しむ暮らし」。

この街で、長い歴史の中で育まれてきた“文化・伝統”
それは、中心部で働く平日の帰り道、
お気に入りの古き良き飲食店や小道にほっと癒される夜。
少し遅く起きた休日、ブランチや散歩、
澄んだ空気の中でクラシカルな雰囲気を楽しむ朝。
日々の何気ないシーンを豊かにする、
この場所だからできる暮らしを提案します。

中ノ橋通り(岩手銀行赤レンガ館)

Story.01

PROLOGUE

そして、新たに迎えようとしている“進化”
それは、商店街やスーパーが近く、
充実した生活文化を持つこの街が新たに得ようとしている2つの開発。
アクセスの中心としての魅力はもちろん、
カフェやベーカリーといった新しい店舗も多数展開予定。
その新しい価値や変化をリアルタイムで楽しんでいただきながら、
マンションならではの快適性や先進性、暮らしやすさを楽しむ日常を提案します。

内丸・櫻山界隈

Story.01

PROLOGUE

この街の変換点、

「盛岡新境地」を楽しむ住まいをつくる。
デュオヒルズ盛岡中ノ橋 ザ・レジデンス、プロジェクトが始まりました。

盛岡城跡公園周辺

Story.02

DESIGN & PLANNING

Story.02

DESIGN & PLANNING

歴史と伝統、
そして未来が交差する街で、
まずこだわったのは“エントランスアプローチ”。

約11mのアプローチは石積みのゲートから
緑の木立をくぐり抜けるイメージでデザイン。
重厚感ある左右の壁にまとわせた緑と
柔らかな光に囲まれて、
帰ってきたという安らぎを
感じていただけるような設計としました。

エントランスアプローチ完成予想CG

Story.02

DESIGN & PLANNING

外観は、“和”も意識した
温かみのあるデザイン。

ベージュ(白茶色)をベースとした柔らかい質感の中に、
黒(墨色)をアクセントとすることで、
この街に溶け込みながらも見上げたときに
存在感を感じるデザインとしました。
凛とした佇まいに、この場所ならではの
風格を表現しています。

   外観完成予想CG

Story.02

DESIGN & PLANNING

そして、住戸プランニング。

全戸南東向き、アウトフレームや収納量など、
女性社員比率約40%の当社ならではの視点で、
家具レイアウトのしやすさ、
暮らしやすさを追求しました。
今までもこれからも盛岡の中心であるこの街で、
この部屋で過ごす時間が一番心地いいと思っていただけるような
プランニングにこだわりました。

社員の約40%が女性、当社ならではの視点で
暮らしやすいプランニングを追求。

image photo

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。
※植栽は特定の季節を示すものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく育成後を想定して描いております。
※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出したもので、小数点以下を切り上げています。
※掲載の環境写真は2022年9月に撮影したものです。
※掲載の情報は2022年9月時点のものです。