image photo

LOCATION

image photo

東区、泉一丁目に住まう

穏やかな暮らしを叶える住都心エリア。

※航空写真
※航空写真(2020年12月撮影)
「都心の住宅街」が法令で
守られている街、東区泉一丁目。
image photo

image photo

image photo

image photo

久屋大通駅エリアで、
「中高層階住居専用地区」はここだけ。

■「中高層階住居専用地区」とは? 都心部などにおいて、指定階以上を住宅の用途に指定するように規制される都市計画法で定められた地区のことをいいます。これは都心部において、住宅の確保を図るとともに、職住のバランスがとれた街づくりを目指すものです。良好な住環境の確保ため、階数に関係なく住宅以外の用途に使用する場合は、一定の接待飲食等営業などが禁止されています。

※出展:名古屋市都市計画図より
※出展:名古屋市都市計画図より
南向き中心。目の前の道路が
無電柱化された、安心・安全の住まい。
概念図

概念図

「デュオヴェール久屋大通」南側の無電柱化された前面道路

「デュオヴェール久屋大通」南側の無電柱化された前面道路

無電柱化のメリット

景観の阻害要因となる
電柱・電線をなくし、
良好な景観を形成します。

無電柱化により
歩道の有効幅員を広げることで、
通行空間の安全性・快適性を
確保します。

大規模災害(地震、竜巻、台風等)
起きた際に、電柱等が
倒壊することによる
道路の寸断を防止します。

無電柱化率

出典:国土交通省 無電柱化の整備状況(特別区、政令市)

名古屋市内の無電柱化率はわずか5%

災害に強く、資産価値も保たれやすい
「無電柱化の道路」が大切なお住まいを守ります。

image photo image photo
東区・泉一丁目。穏やかな暮らしを叶える住都心エリア。

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

image photo

暮らしの舞台は、利便あふれる都心にありながら、落ち着いた住宅街が形成されている泉一丁目。
その中でも建設地は、目抜き通りともいえる「魚の棚通り」に面し、明るく開放的な暮らしが望める環境です。
穏やかな空気、巡り、出会う瀟洒なショップ。ここには、日々の暮らしを美しく満たすシーンがあふれています。