完成予想CG
福島県最大級にしていわき市最高層。街の未来を飾る新しい「ランドマーク」。

磐城平城本丸跡地をはじめ歴史ある立地環境との調和を目指した外観デザイン。モノトーンを基調とし端正なフォルムを引き立てるように、クラシカルで高級感を感じさせるアースカラーをアクセントに用いています。また色彩の濃淡によりデザインを明快に分節することで、タワーの圧迫感を軽減。列柱をイメージした縦方向のスリットデザインが、空へと伸びる並木と連動し未来へのつながりを感じさせます。

調和と安堵。誇りが高まるエントランス。
調和と安堵。誇りが高まるエントランス。 完成予想CG

緑のつながりに自然と誘われ、優雅で気品溢れるエントランスへ。凸凹のある石調タイルを用いた重厚感のある造作は、いわきの自然と歴史・文化と調和しつつ安心感をもたらします。前面に広がる「並木広場(仮称)」の緑陰に集う人々と温かな声を交わしながらわが家へ向かう喜びが胸に溢れます。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。CG内の街路樹及び道路設えは計画段階のイメージであり、今後変更となる場合があります。